学童保育After School Facility

「あんじな」の学童保育

「学童保育所」は、保護者の就労等で放課後から夕方までの間の保育が困難な家庭の児童を、専任の指導員が保育してくれるところです。

子ども達は下校後からお迎えまで、指導員と共に遊びや活動を通じて「いきいき、のびのび」と安心して生活しています。

指導員と保護者とが連絡を取り合いながら、毎日の放課後保育、および平日の休校日(夏休み、公休日など)の終日保育を行い、指導員のもとで外遊びや、工作活動など、異年齢の集団での生活を通じて生活態度やルールを学び教えあい助け合います。

※指導員は、日常の関わりにおいてコーチングを活かして子どもたちと接していきます。

安心して帰る場所 あんじな

学習支援

子ども達の学習支援(宿題)を学級担任と連携をとりながら、学習障害(LD)の傾向にある子どもへの、その特性に応じた学習の手立てや工夫を本人たちと一緒に伝え合い、学びに対する喜びと質の良い意欲を提供します。

◆心の教育

安全・安心な子どもの居場所を提供し、遊びや学びの体験の中から“社会につながる力”を育みます。
地域の中で豊かに生きていく居場所を提供し、自己と他者を認め合う共感性にあふれた協同の地域づくりを目指します。

※クリニカルアート(臨床美術)

募集要項

【利用時間】

月曜日から土曜日(祝日、12/29から1/3日までを除く)

◆対象児童

平日(月~金)放課後~19:00
土曜日 8:00~18:00
春・夏・秋・冬休み、学校の代休日は7:30~18:00

◆保育料

入会金 10,000円(入所時のみ)
教材費 0円
キャリア教育費 5,000円(年間)
保育料 15,000円
他にお出かけやイベント代が別途かかります。
学校や給食がお休みの場合は、職員手作りの昼食利用が可能です。(別途料金)
塾や習い事も、学童から通うことができます。

お助けプラン
ちょこ学(ちょこっと学童)1日単位での利用もあります。

広い縁側と庭でのびのびと

広い縁側とお庭がついた1戸立ての「あんじな」。雨の日も、室内でだけで過ごすことはありません。
縁側でおやつを食べたり、宿題をしたり、仲間と遊んだりと、子どもたちにとって縁側は広々と自由に過ごせる、大切な空間です。

石嶺小学校から安心の徒歩1分。
お散歩・外遊びも積極的に行います。