プログラムProgram

障がい児(者)支援プログラム

私たちはキャリア教育を「自分づくり教育」と捉え、ニーズに応じた様々なプログラムをご提供いたします。

◆テアトルedu(療育演劇)

全身運動、手先の操作、姿勢の維持の向上を目指し、感覚と自由な自己表現の成長を目的としています。表現することは、「新しい自分を発見!」演じることで、自己肯定感が高まります。
2018年度から「セラピードラマ(療育演劇)テアトルedu」として和劇を上演しています。教育的要素に重きをおいた自己存在の再認識と自尊心の向上を目指しています。

◆ビジョントレーニング

おきなわeduでは、一般社団法人視覚トレーニング協会と契約しています。
米国のオプトメトリスト(検眼士)で、兵庫県特別支援相談員、視覚特別支援学校講師などを務める北出勝也先生のご教授の元、目と脳を鍛える「ビジョントレーニング」を取り入れ、子ども達の学習と、運動面の成長をサポートしています。

◆共同研究チーム

専門機関と協力して、本格的に共同研究に取り組んできました。
2013年度からヨーガを実践してその有効性を明確にする、ビジョントレーニング実施の効果を明確にしていく、認知の特徴と個人の困難について検討する等を目的に、研究活動を開始し、2014年度からは毎年日本発達心理学会にて研究発表を行っています。

◆パーソナルトレーニング

日本筋力トレーニング推進協会認定のパーソナルトレーナーである渡嘉敷哲による、運動教室を開催しています。
パーソナルトレーニングの効果としては、姿勢・体質改善、怪我予防、歩き方・走り方の矯正、記憶力アップなども期待されています。毎週金曜日は、スポーツDayとして、通所児童に運動教室を開催します。
※日本筋力トレーニング推進協会とは、日本国民に広く正しいトレーニングの知識と実践の普及を目的に設立

◆英会話「Let’s English song!!」

あんじなkidsセミナの英会話講座では、龍山智道先生が「Let’s English song!!」をテーマに楽しみながら英語の世界を体感しよう!と、歌を通して英会話の習得を目指しています。

◆英検教室

近年、グローバル化が進み、英語が身近な存在となってきました。また、小学校から英語の授業が始まります。そこで、おきなわeduでは、「悠作先生とめざそう!!『英検教室』」を開講いたしております。高校入試や大学受験でも有利となると言われている英語検定の資格取得を一緒に目指しませんか?

◆算数教室

土曜日の算数教室は、子ども達の成熟度に合わせたクラス編成です。午前中のクラスでは計算やパズルを通じて一緒に考え、問題の解決を目指しています。実力より少し高いレベルのプリントを達成出来た子どもから、お楽しみのパズルに挑戦していきます。できる → 楽しい → もっとしたい → できるの黄金サイクルで子どもたちの実力を伸ばします。
また、午後のクラスでは、数遊びを中心に、歌やダンスを取り入れながら楽しく算数を学びます。数字の書き取りも一生懸命、頑張っています。1~5までの数の概念定着に向けて、日々取り組んでいます。終わった後の後片付けもばっちりです。